信州読書会 書評と備忘録

世界文学・純文学・ノンフィクションの書評と映画の感想です。長野市では毎週土曜日に読書会を行っています。 スカイプで読書会を行っています。詳しくはこちら → 『信州読書会』 
Facebookページ
『信州読書会』 
YouTubeチャンネル
YouTubeチャンネル「信州読書会」
*メールアドレス
名前

 

2013年07月25日

タイタンの妖女 カート・ヴォネガット・ジュニア ハヤカワ文庫

Sponsored link





★あらすじ
ラムファードは、地球から15万光年離れた
トラルファーマルドル星から送られてくる
「よろしく」というメッセージを載せた宇宙船の部品を
乗組員のサロに渡す使命があった。


そのために彼には時間等曲率漏斗という中に飛び込み
太陽系のあまねく場所に出没できる能力がある。

その部品を手に入れるため大富豪コンスタントは
ラムファードによって、火星に送られ、ラムファード夫人を犯し、
彼女との間に子供をもうけ、記憶を奪われて、
火星の兵士となり、親友を殺し、地球を襲い、地球人に惨敗し、
その後、新興宗教の贖罪の山羊になり、タイタンという惑星に送られる。
その人生の遍歴はラムファードがサロに宇宙船の部品を届けるための過程だった。



私の、いつもながらにまずいあらすじだと何の話か全くわからないが、
これは、アメリカの帝国主義批判のSFだと断言できる恐るべき作品だと思った。



ラムファードは、人間を火星に拉致して、記憶を奪い、洗脳して兵士にして
地球を襲わせる。襲わせた火星人は武力的に弱くて
地球の一般市民に簡単に殺されるが、地球の人間は、弱い火星人を殺した反省で、
みんながハンディキャップを負って平等になるという新興宗教を信仰する


ブッシュがビンラディンに武器と資金を与え、イスラム原理主義者に仕立て
貿易センタービルを襲わせて、米軍は無力なイラク人を報復によって殺し、
フセイン政権を倒し、イスラムシーア派の親米的政権を立ち上げ、
アメリカはアラブの石油利権を牛耳って、金融経済を謳歌する。

仮に9・11をアメリカの陰謀説ととれば、
ラムファードは、ブッシュ大統領じゃないかというぐらい似ていて
読んでいて途中で気味が悪くなった。(勝手に興奮しているみたいで恐縮です。)


とくに作中、『火星小史』という、ラムファードの書いた書物の中にある一節がそうだ。




『世界に重大な変化をもたらそうとするものは、ショウマンシップと、
他人の血を流すことに対するにこやかな熱心さと、
その流血のあとにくる短い悔悟と戦慄の時期を持ち込むべき、
もっともらしい新興宗教とを持たなければならない』




これは、アメリカの政治に対する痛烈な皮肉としか言い様がない。



『タイタンの妖女』では、全能の神ラムファードも結局
遠い惑星の操り人形でしかないのだが、
それ以上にラムファードに翻弄され、非業の運命をたどる
大富豪のコンスタントはアメリカ人のカリカチュアとである。



私はSFをほとんど読まないし、読んでも、
フィリップ・K・ディックの映画化された何作かだけだったので
こんなすごい作品があるのかと正直驚いた。



実際読んでみて、100ページ目くらいまでは意味がわからず投げ出そうとさえした。
雑な人物描写や滑稽な小説設定に慣れなかったからだ。
しかし、一度SFの設定に慣れると、ようやく面白くなり、一気に引き込まれた。



村上春樹が影響を受けたとか、爆笑問題の太田がこの作品に影響を受けて
事務所の名前を「タイタン」にしたとか、どうでもいいことだけ知っていて
『タイタンの妖女』を読まずして、かなりナメていましたが、反省しました。


いまさらで、とても恥ずかしいです。すみませんでした。
誰かに謝りたいです。まず、ヴォネガットに謝りたい。SFをナメてすみません。
そして、もうすでに読んでいる方にも謝りたいです。そんな一冊です。超お薦め。


ロックフェラー財閥と金融ユダヤ資本批判の書です。
アメリカのSFやスパイ小説は、情報機関出身の作家が書いているので
単なるファンタジーではないそうです。


シュガーマンなどのコピーライターも情報機関出身です。



タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫 SF 262)

Sponsored link


posted by 信州読書会 宮澤 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370199738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。